オークション

ホラー・オカルト

西羽咲花月/著
オークション
作品番号
1289965
最終更新
2016/01/24
総文字数
118,678
ページ数
274ページ
ステータス
完結
PV数
2,427,962
いいね数
11
ランクイン履歴

総合55位(2016/02/01)

ホラー・オカルト2位(2021/07/27)

ランクイン履歴

総合55位(2016/02/01)

ホラー・オカルト2位(2021/07/27)

「オークション」


日曜日の昼過ぎ



いつも通り友人と遊んでいたあたし



そんな時に届いた一通のメール



「今回の目玉商品は【画家の手】です!」



そう書かれたオークションのお知らせ



2人は暇つぶしにオークション会場へと行ってみたのだが……


「この会場内の出来事は決して口外しないでください」


黒スーツの怪しい男たち



ステージに上がる有名画家



【画家の手】が落札されたとき



ステージ上が血に染まる……!!!








もう行かない




絶対に行かない





でも……









【画家の手】を購入した彼女はどんどん有名になっていく








このオークションでは絶対的な才能を買う事が出来るのだ……








もう一度だけ……






足が会場へと向かう






それは泥沼の始まりだった……



2016/1/3~1/24

この作品のレビュー

★★★★★
2020/04/27 15:25
投稿者: 言ノ葉リン さん
才能

欲しい才能を買える夢のオークション。しかし使わなければその才能は腐っていく。開花させるも腐らすも自分次第…。 人間の欲望がすごく怖い、でも欲しいと思ってしまうほどの才能…自分だったら買ってしまうか、留まるか揺さぶられます!!笑 読みやすくて、わかりやすくて、でもゾッとして怖くてとても面白かったです° ✧ (*´ `*) ✧ ° ホラーといえばやはりこの方。必ず驚きの展開を入れてくれるのでワクワクします! ついつい時間を忘れて読んでしまいました! 楽しい時間をありがとうございました。

続きを見る
★★★★★
2016/01/24 22:54
投稿者: 竜☆真 さん
ネタバレ
すごい面白かったです!

レビューを見る

この作品の感想ノート

誤字脱字が多くて残念です

2019/06/29 13:27

今回も面白かったです!
ですが、ひとつ不思議に思ったことがあったのですが、
石澤先輩は藍那ちゃんに面会に来ましたが、
その時オークションの事を言っていましたが、
そこに警察いたんですよね???
その場でオークションの話しをしても大丈夫だったのでしょうか???

2018/03/31 20:07

一気に読んでしまいました


最後の最後、思わず声が出るほど驚きました


これからも頑張って下さい

2016/08/28 15:08

この作品のひとこと感想

すべての感想数:153

西羽咲花月さんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop