ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

豪華企画もりだくさん!特設ページOPEN★

野いちご学園

2017年08月18日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの予約・購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App storeでダウンロード
  • Google Playでダウンロード

野いちご学園の新着投稿

    • 先輩?
    • 放課後
    • 教室
    • 髪クシャ

    「俺が代わりになってやるよ」


    …ただ今混乱中です。


    この状況になる数分前…

    まず、忘れ物を取りに教室へ戻り、
    その帰りに 私の片想いの相手、
    春来先輩に呼び止められ、
    隣にいた女の子を紹介され、
    長かった恋に幕を閉じた。
    失恋。

    教室に逃げ込み泣いていると、

    「何泣いてんの」

    静かな教室に冷たい声が響いた。

    「すみません。」

    と謝り、その場を去ろうと立った。

    直後、冷たい声の持ち主に

    髪をクシャッとされた。

    急な出来事に戸惑っていると、


    「俺が代わりになってやるよ」


    冷たい声の持ち主は
    意地悪そうな笑みを浮かべて
    そう言ったんだ。



    【続きは本編(これは短縮版です)】

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 夏休み17【お題】
    • 告白

    「遠藤先輩!」

    今日は夏祭り。
    神社で待ち合わせしている片想いしている先輩に浴衣姿で走り寄る。


    先輩のために浴衣で着ちゃいました

    「んじゃ、行くか。」

    -----えっ。
    何にも言ってくれないの?

    さっきから目が合わないし、何か怒ってるのかな。

    だけど……

    「先輩、わたあめおいしいですよ?」
    「あー、よかったね。」

    先輩は優しい。
    クールだけど最初からわたあめを買ってくれた。



    ロマンチックなムードとは、ほど遠かったけど先輩と過ごす夏祭りはほんとに楽しくして、幸せだった

    夏祭りはフィナーレ。
    夜空に花が咲く。

    わたしは苺飴を舐めながら花火を見上げる。

    隣には先輩。
    幸せ……

    「瑞樹。」

    わ、わたしの名前呼んだ!

    「苺飴食べたい。」

    関節キスになっちゃう……

    なんて思っていたら先輩の唇がわたしの唇に重なった。

    「好きだよ。」

    今日は幸せな日……。

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 夏休み17【お題】

    私は今、友達と夏祭りに来ていた。
    はずなのに…
    迷子になってしまうなんて…

    連絡は一応したから大丈夫だと思うけど
    見つけてくれるかな…


    「ねぇ君、なにしてんの?」

    「え、あ、友達探してて」

    「可愛いねぇ僕らと遊ばない?」

    人の話聞いてたのかな
    友達探してるって言ったのに…

    「すみません、私もう、」

    「ちょっと待ってよ~遊ばない?」

    「だからっ」

    「そいつ、俺のだから」

    「は?」


    捕まれていた腕をはらってくれたのは
    密かに片思いしている先輩だった。


    「な、なんだよ友達って男かよ」

    「あ、あの、ありがとうございます!」

    「無事で良かった」

    先輩の笑顔が見れるなんて…

    「ねぇ、本当に俺のものにならない?」

    「え!?」

    「ずっと好きでした」

    「あ、よ、よろしくお願いします」

    「あぁ、これからずっとな」


    こんなに暑いと思うのは私だけかな?

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

新規会員登録

メールアドレスを入力して「送信する」ボタンを押すと、すぐに会員登録用メールが届きます。

メールアドレスを入力

会員規約およびプライバシーポリシーに同意いただく必要があります。必ず確認の上、登録をお願いいたします。

※会員登録時に送信いただいた個人情報は、会員認証のため、プライバシーポリシーに従って利用いたします。
※執筆いただく際は、作品投稿ガイドラインに従って投稿をお願いします。
※ドメイン指定されている方は、no-ichigo.jpからのメールが受信できるよう設定してください。

▲