ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

イタダキマス

作品番号
1400519

最終更新日
2017/5/16

イタダキマス

一ノ瀬紬/著 ジャンル/ホラー・オカルト
233ページ
PV数/1,085,565・総文字数/77,212

目の前に並べられた料理達。

それらを目にするだけで、思わず涎が出ちゃいそう。


「イタダキマス」


金のフォークで肉を刺し、口に含む。

やわらかな肉をしっかり噛んで、ゆっくり舌で味わう。

酸っぱい風味が、口に広がる。


さっきまで涎で満たされていた口内が、一瞬でその味に染められていくの。

そして食材が喉を通って、そこから内臓へ、全身へ染み込んでいくの。



ああ オイシイ。

オイシイ。



さあ、アナタも味わいましょう。

恐怖の、物語を__________________





__________「“イタダキマス”」



イラスト・一ノ瀬紬

ホラー・オカルトランキング最高4位!
総合ランキング最高57位!
読者数200人突破!


小説を読む

NEW!!