ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

天狗娘は幕末剣士

作品番号
1137606

最終更新日
2017/1/11

天狗娘は幕末剣士

双葉ちほ/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
268ページ
PV数/821,035・総文字数/113,411

幕末──

1人の少女が夜の町を駆ける。

「私はまだ……死にたくない!」

もののけに追われながら、京までやってきた少女、杏子(あんず)。

ある夜、もののけに襲われそうになった杏子。

そんな彼女を助けたのは……

「おい、お前。大丈夫か」

新選組、3番組組長、斎藤一だった。



「どんなに苦しいことがあっても、私は皆と共に戦いたい。」


そう言って、刀をとった私。

どんな運命が待っていようとも、私は新選組で生きていく。



※事実をもとにしたフィクションです。

※更新は不定期になると思います。すみません<m(__)m>


更新が遅くなってすみません。



ジャンル別ランキング(歴史・時代)最高1位!
ありがとうございます!



*************

イラスト協力……星桜さん


小説を読む