ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

ずっと消えない約束を、キミと〜雪の降る海で〜
書籍化作品

作品番号
699057

最終更新日
2019/1/28

ずっと消えない約束を、キミと〜雪の降る海で〜

河野美姫/著 ジャンル/恋愛(純愛)
500ページ
PV数/862,487・総文字数/128,094

『一生に一度の恋』小説コンテストで
優秀賞をいただき、
ケータイ小説文庫ブルーレーベルより
書籍化が決定いたしました。
皆さまに心より感謝を込めて。
2018,11,30

原題
【雪の降る海】

※こちらは修正前のものになっています。


+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+

― 一生分の全力の恋 ―


『雪が降ったら、    
俺の事を思い出して』


そう言って微笑んだ君は、
きっと誰よりも優しくて。

そして、誰よりも残酷だった──。


ねぇ、知ってる……?

あたしにとって、
“君がいなくなる事以上の不幸”
なんてないんだよ──。


*Date*
2011,12,05≫執筆開始
2012,03,27≫執筆完了


*番外編*
《Helloween Night》

**━***━***━***━***━**
CoCoLo様・川瀬 里桜様
悠木夏恋様

素敵なレビュー
本当にありがとうございます!
**━***━***━***━***━**

好評発売中

あらすじを見る
渚は小さい頃から、優しくてかっこいい幼なじみの雪緒が好き。高校合格をきっかけに告白すると、なんと雪緒も渚が好きだったことがわかり、晴れて付き合うことに。誕生日には“永遠の絆”という宝石言葉を持つダイヤのピアスを渚に贈って『ここも俺が予約しておくから』と左手の薬指にキスしたり、溺愛してくれる雪緒と毎日幸せに過ごしていた。だけど、ある日雪緒の脳に腫瘍が見つかってしまう。自分が余命わずかだと知った雪緒は別れを告げるが…。最後までお互いを想いあうふたりのまっすぐな愛と、奇跡のラストに大号泣!!

小説を読む