ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年12月08日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 登校中
    • 通学路
    • ハグ&キス

    ヤバい!寝坊したー!!急がないと、先生に怒られるー
    湊「あれ?そんなに急いでどうしたの?」
    私「いや、湊君こそ急がなくていいの?!遅刻するよ!」
    湊「大丈夫!俺、近道知ってるし!なら、一緒に行く?」
    私「え?いいの?」
    湊「うん!一人じゃ寂しいしねー!」
    ま、近道だし遅刻する事ないか!

    私「なんか、スゴく暗い場所だね。お化けとかでできそう...」
    湊「大丈夫だって!いつもここ通ってるし!」
    私「な、なら、いいけど...」
    って、あれ?湊君がいない?!え?ど、どこに行ったの?いた!
    私「湊君!大丈夫?!」
    ギュ
    え?湊君?
    湊「ごめん...俺、本当は近道なんて知らない。ただ、お前と二人でいたかっただけ...」
    私「湊くん...そんな事だったらいつでも言って!私ができることは何でもやるから!」
    チュ
    私「え、、湊くん///」
    湊「ふふ...これで許して。」
    許すどころか、好きになっちゃたよ

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後

    ──幼なじみって難しい。

    近くて遠くて、届きそうで届かない、そんな存在。


    「ゆうちゃ.....優心(ユウシン)くん、」

    ゆうちゃん、と呼びそうになって慌てて口をつぐむ。
    たった今、信号待ちでたまたま一緒になった彼は、いわゆる幼なじみだ。

    長谷川優心。
    さらさらの髪、綺麗な二重の瞳、高い背。

    彼自身の性格は目立つわけじゃないけれど、整った顔立ちと優しい性格で、校内では有名人だったりする。

    「...心結(ミユ)、」

    声をかけられるまで私に気付かなかったのだろう。
    ちょっと戸惑って目を瞬く優心くんは、何だか可愛かった。

    「久しぶり、だよね。元気?」

    私は彼に、もう一度近付きたい。

    勇気を出して声をあげると、彼はふわりと笑って頷いた。

    「心結が元気そうで安心した」

    あったかくて優しい、ゆうちゃんの声。


    ──幼なじみって近くて遠くて難しいけどきっと、また近付ける、よね。

    開く閉じる

    • 同級生

    「薬だけは絶対やだ!」
    「あ?仕方ないだろ。熱あるってのに学校来たお前が悪い」
    「だって...!」

    ―――廉に会いたかった

    喉まで出かかった言葉を飲み込む。こんな恥ずかしい台詞、私が言える訳なかった。

    「んだよ、そんなに薬飲みたくねえのか?」

    首を傾げて聞いてきた廉は、どうやら勘違いしてくれた様子。
    必死に首を縦に振ると「しゃーねぇな」と廉が小さく呟いた。そして机に置いてあった水と薬を手に取っている。
    (何するつもりだろう?)
    そんな疑問も束の間。それを自分の口の中に入れてしまった廉。
    「ちょっ...!」
    「ん」
    「んんっ!」
    止めようと思った時にはもう遅く、触れ合う唇。そこから水と薬が流れ込んできて、そのまま飲み込んでしまった。

    「ふ、かーわい」
    優しく笑って頭を撫でる廉を見て、私の熱が上がったのは言うまでもない。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

ずっと消えない約束を、キミと〜雪の降る海で〜 (河野美姫/著)

貴重なお時間を遣っての閲覧、本当にありがとうございます(*^^*)
シリアスな内容になりますが真剣に執筆していますので、もしよろしければ一言だけでも残して頂けると嬉しいです(*´艸`)。○

  • 涙 💧💧
    すっごく切なく感動的でした、、だけど、本当にいいお話で何回涙を流したか 🥵🥵
    ほんとに美姫さんの大ファンになりました!!!

    恋鯉.   2019/12/05 16:16

    恋鯉.さま

    『雪海』を読んでくださり、素敵な感想までくださって、本当にありがとうございます^^

    感動していただけたことも、大ファンになったと言っていただけたことも、とても嬉しいです(´;ω;`)
    私の方こそ、恋鯉.さんの感想に本当に感動して、パワーをいただきました!

    本当にありがとうございました*°

    作者からの返信 2019/12/07 03:31

  • 優秀賞おめでとうございます。
    このお話をよんで命についてすごく
    考えさせられました。涙も止まらなかったし、悲しいお話で残酷です。
    雪緒の約束で渚はすごく悩んで、
    辛くて、でも雪緒の約束のおかげで
    生きることが出来たのではとも思います。
    上手く言葉に出来ませんが、
    とても感動しました。
    2人の一途さに泣かされました。
    最後には子供という天使にも恵まれて
    渚は幸せだなあと思いました!
    これからもがんばってください!!

    じゅりのり   2018/12/08 15:50

    じゅりのりさま

    素敵な感想とお祝いのお言葉、本当にありがとうございます。
    拙いところも多い作品だったと思いますが、感動していただけたなんて嬉しいです!

    当時はいろいろなことが重なってこの作品を書こうと決めましたが、今ならこんなに残酷なシーンのある作品は書けないと思っています。
    でもだからこそ、とても大切な作品なので、読んでいただけてとても嬉しいです!

    そして、応援してくださってありがとうございます^^
    私なりのペースで少しずつでも書いて行こうと思っていますので、またお付き合いいただけたら幸いです。

    本当にありがとうございました!!

    作者からの返信 2018/12/09 00:02

  • 優秀賞、おめでとうございます。
    この物語は、とても悲しく苦しい内容でした。
    ずっと一緒なんてないのかもしれない、そう思いました。
    それと同時に明日があるということ、大切な人がずっとそばにいること、それは当たり前ではないと気付かされました。
    目の前にある現実を、一緒にいてくれる家族、友達をもっと大切にしようと思いました。
    とても大切なことを教えてもらった気がします。
    本当にありがとうございました

    悠木夏恋   2018/12/04 19:17

    悠木夏恋さま

    素敵なレビューと感想、そしてお祝いしてくださり、本当にありがとうございます。
    拙いところも多い作品ですが、読んでいただけてとても嬉しいです。

    執筆中はとてもつらくて何度も筆が止まり、最後の最後まで悩みながら書き上げた作品だったので、悠木さんのお言葉ひとつひとつに感激しています。

    私はついつい毎日をなんとなく過ごしてしまいがちなので、ありふれた日々を当たり前だと思わずに過ごさなければいけないなと、今回のことをきっかけに改めて感じています。
    悠木さんが周囲の人たちを大切にしようと改めて感じられる機会になれたのなら、幸いです。

    いただいたレビューと感想は、また何度も読み返そうと思っています。
    本当にありがとうございました。

    作者からの返信 2018/12/04 22:38


  • ≫CoCoLo様


    素敵な感想&素敵なレビューを下さって、本当にありがとうございます(*´艸`)。○

    素敵なお言葉ばかりの感想&レビュー、そしてあたしが伝えたかった事を読み取って下さっている事がとにかく嬉し過ぎて、何度も読み返しては感激しています(´;ω;`)

    書くのがツラくて非公開にしようかと思った事もありましたが、こんなに素敵なお言葉を頂けた今は、完結した時以上に書いて良かったと思っています(*^^*)

    作品も作者も未熟ですが、これからもどうぞヨロシクお願いします(*´∀`*)

    何度お礼を言っても足りませんが、本当に②ありがとうございました<(__)>


    (pq*'v'*){感謝☆゚+)

    河野美姫   2012/04/16 14:47

  • おはようございます!

    こちらの作品、拝読いたしました(*^^)v

    最後までこの作品の中に引き込まれるような、そんな作品でした。

    命の大切さをこの作品を通して感じることが出来ました。

    詳しい感想はレビューに残しておきますね♪

    素敵な作品をありがとうございました(≧▽≦)♥♥

    また他の作品にもお邪魔しますね☆

    CoCoLo   2012/04/16 07:32