ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

時を超えた出会い

作品番号
660456

最終更新日
2013/11/16

時を超えた出会い

永崎優梨華/著 ジャンル/歴史・時代
442ページ
PV数/4,525,715・総文字数/78,873

「う…ん…」


私が目を覚ますと


そこは…


幕末の江戸だった…!?




「お前は俺達が必ず守ってやる」

新選組 鬼の副長といわれる土方歳三


「君は面白いね」

一番隊組長沖田総司


「お前は変わっているな」

三番隊組長斉藤一


「無事でよかった…」

十番隊組長原田左之助


「俺はお前に出会えてよかった」

八番隊組長藤堂平助


「泣きたいときは泣け」

二番隊組長永倉新八


「私はあなたに助けられました」

副長山南敬助


「私を頼りなさい」

組長近藤勇


私はここで自分の居場所を見つけた…

みんなが、私の“力”を認めてくれた…

私は彼らに会えてよかった…


そして、私はこの幕末で

私の“力”の秘密を知ることになる…



初めての幕末もので、完全なフィクションですo(_ _*)o




応援、ありがとうございました!



完結しました!


感想を感想ノートなどにおねがいします<(_ _)>


皆さんのおかげで、
ジャンル別ランキング
最高1位!


本当にありがとうございます!





長い間、ほったらかしにしていましたが、これから修正作業に入ります。

暖かく応援してくれたら嬉しいです(*´ω`*)


小説を読む