ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

総長は、甘くて危険な吸血鬼

作品番号
1667626

最終更新日
2023/1/17

総長は、甘くて危険な吸血鬼

夢乃氷雨/著 ジャンル/恋愛(学園)
117ページ
PV数/149,539・総文字数/46,675


白星学園生徒会


もう一つの顔は、
暴走族『WhiteLilly』


生徒会長は、総長でした。



叶兎(Kanato)♂
×
胡桃(Kurumi)♀




「…決めた。やっぱお前、俺のものになってよ」

『え、嫌ですけど』

「拒否権ないから」




出会いは最悪だったのに


「すきだよ、胡桃。……あ、ちょっと血甘くなってる」


どんどん沼に落ちていって


「俺の事…好きになった?」


きっともう、戻れない____





✴︎--------✴︎

❇︎WhiteLillyメンバー表❇︎

《生徒会長×総長》
赤羽 叶兎(Akabane Kanato)

《副会長》
桐葉 凪(Kiriha Nagi)

《副会長》
月城 春流(Tsukisiro Haru)

《書記》
栗栖 天音(Kurusu Amane)

《会計》
飛鳥馬 羽雨(Asuma Wau)

《会計監査》
九条 秋斗(Kuzyou Akito)

✴︎--------✴︎




「ねー、もっとこっち来て」


甘くて危険なキミに


「絶対誰にも渡さない」


恋をした。






「お願いだから、黙って俺に守られてて」





___契約が成立した時

新たな力がここに目覚める___





※この物語はフィクションです。実在の人物、団体とは一切関係ありません




感想ありがとうございます!
実際に感想貰ってみるとすごく嬉しいですし私のモチベが爆上がりします


プライベートが忙しいので更新頻度はまばらですが気長にお待ちいただけたら幸いです


あらすじ

ーー人間と吸血鬼が、共存する時代。エリートの吸血鬼6名で構成された白星学園の生徒会のもう一つの顔は、暴走族『WhiteLilly』。そこへ転校してきた胡桃は貴重な血の持ち主のせいか会長×総長の叶兎に目を付けられて…まさかの、胡桃も生徒会特別寮で生活する事に。そんな矢先、WhiteLillyの敵組織の総長は胡桃の事を知ってるみたいで…?「胡桃は俺のものだから」甘くて危険な生活が今、始まる__