狼姫と野獣

恋愛(キケン・ダーク・不良)

Raika_/著
狼姫と野獣
作品番号
1624638
最終更新
2021/12/27
総文字数
112,138
ページ数
234ページ
ステータス
完結
PV数
2,374,630
いいね数
307
ランクイン履歴

総合6位(2021/12/27)

恋愛6位(2021/12/27)

恋愛(キケン・ダーク・不良)29位(2024/02/24)

ランクイン履歴

総合6位(2021/12/27)

恋愛6位(2021/12/27)

恋愛(キケン・ダーク・不良)29位(2024/02/24)



◆┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈◆


あるところに『狼姫』と呼ばれるお姫様がいました

彼女が恋したのは、素朴で純粋な優しい少年

ですがある時“ある出来事”を境に
その少年は変わってしまいます

彼は自らを『野獣』と称し
冷酷無慈悲な人間となってしまいました


◆┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈◆





「好きになればなるほど苦しいんだ、
もう俺に関わるな」

全てを失い何もかも信じられなくなった少年
遠山 快(toyama kai)


×


「そんな寂しい目をしてるのに
放っておけるわけないでしょ」

心優しい“ワケあり”少女
荒瀬 永遠(arase towa)



これはそんな、不器用なふたりの物語。



この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

闇色シンデレラシリーズの完結おめでとうございます!
狼姫と野獣の完結を知ってから改めて闇色シンデレラと惚れたら最後を読み直してから読み始めたので感想書くのがかなり遅くなってしまいました。
強引な志勇と辛い思いをしながらも懸命に生きてきた壱華ちゃんの出会いから始まり、闇に生きることを決めた絆と情報屋として身分を隠しながら生きてきた琥珀、ヤクザの家に生れながらも普通の生活に憧れを持つ永遠と永遠が好きという気持ちと荒瀬組が憎いという気持ちと葛藤しながらも好きという気持ちを貫いた快と続いてどの作品も普通では会えないし体験できないことだから、すぐその世界観に引き込まれちゃいました。志勇の強引さと絆の執着さと永遠の諦めない気持ちには心をぎゅっと掴まれましたし、壱華ちゃんの強さと琥珀の先を読む力と快の迷いながらも前を向くひたむきさには勇気をもらいました。それに二人を応援するかのように側近や組員の人たちが助けたりサポートしたりしている姿にも感動しました。志勇と壱華ちゃんがどの作品でもラブラブだったのは少し驚きでした。
これからも頑張ってください!応援してます!

2022/03/04 01:41

前作は書籍で読ませて頂いて、今日はアプリでこの作品を読ませて頂きました!偶然この作品が出てきて、読み進めていくと、あれ?もしかして闇色のシンデレラの続きじゃないかと気づきました!快の、永遠を好きだからこそ辛い気持ちが痛いほど伝わってきて胸がきゅーってなりました😭また、家族の愛が温かくほっこりしました!そして素敵なハッピーエンドで良かったです!前作も家で5回以上繰り返し読むくらいこのシリーズが好きなので、続きを楽しみにしています!
ありがとうございました✨

yumiさん
2022/01/04 21:35

Raikaさん、長期にわたる闇色のシンデレラシリーズの執筆お疲れ様でした!
完結したことは知りつつも最後まで読めずにいましたが、今日やっと読み終えることができました!高校卒業したときに双子と縁を切るからと、快に永遠を託した志勇は最後までかっこよかったです!

野いちごでの番外編と後日談などを書いて下さるそうなので、志勇と縁を切った後のお話もあると信じて読み進めたいと思います!

これからも応援しています!お体には気をつけて下さい!
繰り返しになりますが、長期シリーズの執筆お疲れ様でした!

butadoriさん
2022/01/04 18:13

この作品のひとこと感想

すべての感想数:240

Raika_さんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop