私、ヴァンパイアの玩具になりました

恋愛(逆ハー)

ライセ/著
私、ヴァンパイアの玩具になりました
作品番号
925970
最終更新
2018/01/11
総文字数
179,572
ページ数
122ページ
ステータス
未完結
PV数
862,348
いいね数
67
神咲優(カンサキ ユウ) 16歳高校一年
天涯孤独
バカで考えて行動をしない
少し泣き虫な女の子
「ぁの、…ヤメ…あ゙ぁ──」

那崎藍(ナザキ ラン) 17歳高校二年
俺様ドS
「優は俺の物。だから、他の奴に触れさせるなよ?これは命令だからな。破ったりでもしたら…分かるよな…?」

那崎日向(ナザキ ヒナタ) 18歳高校三年
変態ドS
「アハハ…。優は僕のなんですよ?…ほら、早く服脱いで君の血を僕に飲ませて?」

那崎翔(ナザキ ショウ) 16歳高校一年
やんちゃドS
「優は僕の玩具なんだから。大人しく、僕の言うこと聞いてね!大丈夫だよ。優しく飲んで、あげるから…」

那崎嶺美(ナザキ レイミ) 17歳高校二年
ツンデレドS
「だから。他の奴に触らせるなって言ってるの。言ってる事分かる?…べ…別に嫉妬じゃ…。…チッ、どっか消えろ」

那崎愛希(ナザキ ナルキ) 16歳高校一年
ヤンデレドS
「優の血を飲んでいるとね…?興奮してくるんだぁ…。もっと…飲ませてよ…。君の望み通り…痛く飲んであげるから…」

那崎裕(ナザキ ヒロム) 16歳高校一年
ワガママドS
「だーかーらー!血、飲ませてって言ってんの!理解出来る?優、猿以下なら僕が体で教えてあげる!」

那崎薫瑠(ナザキ カオル) 18歳高校三年生
敬語紳士ドS
「ふふ…。俺は、優の血が飲みたいんです…。拒否権は勿論ありませんからね。…アナタは、俺の癒しなんですから…」


優しい親戚に育ててもらって
人並みに幸せに暮らしてきた優

今年から高校一年生になるので
一人暮らしするための家まで
地図通りに進んでいくと…
一人暮らしにしては、大きすぎる綺麗すぎる建物が。

優が、うろちょろしていると。黒スーツを着た男の人が優を不審者だと思い、優を建物の中に無理矢理いれて建物の主人の前に連れ出す。

優は誤解をとこうと言い訳する
その建物の主人は優しくて優の事を許した
…条件付きで…
『息子達のお世話をしてもらいたい』

優は、なんの疑いも(バカだから)持つに承知した。彼らが、ヴァンパイアと知らずに…。
実は、優の体に流れてる血は世界で3人しかいない幻の血だった!?


お久しぶりです!お待たせしました!今までと同じように、活動させていただいてます。あ、スマホが止まった理由はプロフィールで簡単に説明してます

この作品の感想ノート

はじめまして
とても面白いです!!!!(*´ω`*)
更新楽しみにしてます 頑張ってください

涼月さん
2018/09/29 20:34

魔織さん!


すみません……本当に返信遅れました…。
コメント本当に嬉しいです!ありがとうございます(*´ω`*)

約一年ぶりでもある更新に気づいていただいて、嬉しさで一杯です。
遅すぎる更新を待っていただいたということに、嬉しさを隠せません((

本当にまちまちと、亀より遅い更新になりますが、どうか待っていただけると嬉しい限りです。(o^^o)

本当にありがとうございます!(*´`)

ライセさん
2017/01/21 19:55

久しぶりの更新とても嬉しかったです!
すごくこの作品が好きなので、これからも完結まで頑張ってください!
応援しています♪

魔織さん
2016/11/13 10:38

この作品のひとこと感想

すべての感想数:204

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop