推しのアイドルと兄弟でした。

恋愛(学園)

リリィ/著
推しのアイドルと兄弟でした。
作品番号
1721188
最終更新
2024/04/15
総文字数
24,150
ページ数
22ページ
ステータス
完結
PV数
1,065
いいね数
7
「キミに言わないといけない事があるんだ…。っ、実は、僕/俺達ー」
あなた達に突然呼び止められたあの日ー。

ー私の人生は一変した。

「もう、”兄“を頼ってください!もう莉梨は僕達の”妹“なんですから。」

「「「「「「“お兄ちゃん“でしょ?”妹“。」」」」」」

きゃぁ〜‼︎推しのアイドルグループ、『すとぷり』がまさかの”生き別れの兄弟“だった⁉︎

ーしかも、

「…はぁ⁉︎莉梨は俺とデートするんだけど?お前は兄ちゃんとゲームでもしてろよ!兄弟だからって容赦はしねぇ‼︎」

「…っ莉梨は、僕のことが1番好きですよね?」

「…っ、お、俺のことっ、恋愛対象として見てよ…。」

「「「「「「俺/僕達は、莉梨のことが好きなんだ/です!」」」」」」

…って感じで、お兄ちゃん(推し/すとぷり)達が迫ってくるんですけど⁉︎
もう、どうしたらいいんですか〜っ⁉︎

〜推し(すとぷり)との同居生活、始まります‼︎〜

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:9

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop