ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【完】純白の花に、口づけを。

作品番号
1080425

最終更新日
2014/8/6

【完】純白の花に、口づけを。

華月ひな/著 ジャンル/恋愛(純愛)
347ページ
PV数/660,350・総文字数/112,109





届かないって、わかってる。



だって、お前から見たら
きっと俺は恋愛対象外で。



8つの年の差なんて、
そう簡単に埋められなかった。




*無敵のKING 不良校トップ*

佐久間 和架
-WAKA SAKUMA-(17)


×


*和架の姉であり、母親的存在*

白魏 依千花
-ICHIKA SIRAGI-(25)



いつだってずっと、想い続けてた。



たとえ、お前が。



「──私、結婚するの」



どれだけ届かない存在だったとしても。





一羽の蝶は
儚いほど美しい
一輪の純白の花で羽を休める




──世界で一番、愛してる。



『純白の花に、口づけを。』



*゚Review
\Special Thank's/

*sion*様



※この物語はフィクションです。実在の
人物・団体等は一切関係ありません。

作品中一部、飲酒・喫煙等に関する
表記がありますが、未成年者の飲酒・
喫煙等は法律で禁止されています。



(c)Hina Katsuki


不良小説ですが、不良要素少ないです。
めっちゃ少ないです、すみません。



小説を読む