月夜の黒猫は、心を攫う

恋愛(キケン・ダーク・不良)

月ヶ瀬 杏/著
月夜の黒猫は、心を攫う
作品番号
1721075
最終更新
2024/03/31
総文字数
95,329
ページ数
141ページ
ステータス
完結
PV数
3,750
いいね数
4
 

「おれはお嬢様を守るためにいるので。
 誰かに渡すつもりはありません」


もしも稀月くんが私の恋人だったら、

こんなのものすごい殺し文句なのに。
 

父との契約があるから、

彼は私のことを大切に守ってくれるんだ――。


そう思っていたのに……。


――――★―☆。.:*:・゜―

身寄りのないニセモノのお嬢様
椎堂 瑠璃
Ruri Shidou
×
琥珀色の瞳のボディーガード
夜咲 稀月
Kizuki Yorusaki

★―☆。.:*:・゜――――


「この先どんなことが起きても、
おれのことだけ信じていてくれませんか」


十六歳の誕生日を迎えた満月の夜。

日常が壊れる――。


2024/03/26〜

あらすじ
大企業椎堂グループのお嬢様・椎堂瑠璃には病気の妹・茉莉がいる。茉莉は椎堂家の本当の子どもだが、瑠璃は六歳のときに引き取られた養女だった。
自分をニセモノのお嬢様だと思っている瑠璃は、高校生になったとき、父に夜咲稀月というボディーガードをつけられる。ニセモノの自分に危険が起こるはずがない。そう思っていた瑠璃だったが、十六歳の誕生日を迎えた満月の夜、事件が起きる。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop