ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

婚約破棄された王太子を慰めたら、業務命令のふりした溺愛が始まりました。

作品番号
1687796

最終更新日
2023/1/23

婚約破棄された王太子を慰めたら、業務命令のふりした溺愛が始まりました。

里海慧/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
256ページ
PV数/1,718,326・総文字数/134,486

公明正大で優秀な王太子フィルレスが
貴族が集まる夜会で
帝国の皇女から婚約破棄された。

その現場に居合わせた
宮廷治癒士のラティシアは
自分の過去を思い出す。

ラティシアもかつて
義妹に婚約者と実家の伯爵家を奪われ
追い出されていた。

数日後、王城の治癒室へ急患がやってきたが
実は変化の魔法をかけたフィルレスだった。

一般の治癒士が王族の身体に触れるのは
処罰の対象になる。

自分の不運を呪いながらも
同じ経験をしたフィルレスを不憫に思い
婚約破棄され傷ついた心が軽くなればと
懸命に慰めた。

翌日、なんと腕を買われて
専属治癒士へと抜擢される。

喜ぶラティシアだが、出勤初日に
なぜかドレスに着替えさせられ
連れてこられたのは
例の夜会があった会場だ。

そこで告げられる衝撃の事実。


いつのまにかラティシアが
フィルレスの婚約者になっていた。


実はフィルレスが腹黒だと知り、
なんとか婚約解消してもらおうと
奔走するも——?

あらすじ


腹黒王太子×仕事に生きる宮廷治癒士のラブストーリー

腹黒王太子を書くのが楽しすぎました……(笑)
ひとこと感想などいただけたら、とっても嬉しいです!
少しでも楽しい時間を過ごしていただけますように✧︎◝︎(*´꒳`*)◜︎✧︎˖

2023.1.20 一挙公開
2023.1.28 ファンタジー1位 総合2位
小説家になろうで1/19異世界恋愛日刊ランキキング4位160万pv突破★