ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

キケンなお留守番~オオカミ幼なじみにご用心!~

作品番号
1253274

最終更新日
2016/3/23

キケンなお留守番~オオカミ幼なじみにご用心!~

蛙月/著 ジャンル/恋愛(学園)
281ページ
PV数/3,650,157・総文字数/111,638

クールビューティ


なんて呼ばれて、すっかりイケメンになってしまった幼なじみ。


『へなちょこ蒼ちゃん』のくせに生意気なんだけど!



「…おまえこそ、どうにかしろよ
その無自覚、無防備、無神経。

っとムカつく。

…いい加減、気づけよ」



は、はぁ?

最近の幼なじみ、なんか変なんですけど…??





そこに降りかかった、突然の事件。





「出張が長引いてしばらく帰れなくなったの…悪いけど留守番してて?

蒼くんがいるから、大丈夫よね!」





だけど。





その夜、幼なじみは変貌した。





「おまえはただの幼なじみとしか思ってなくても、俺はちがう。

おまえのことが、ずっとずっと好きだった」





突然の告白。





そんな…無理だよ…

だって蒼は幼なじみ…





「幼なじみって理由だけじゃ、諦めきれない。

振るなら、ちゃんとした理由を言え。

…それまで俺、全力でおまえを落としにいく」





オオカミとひとつ屋根の下なんて…ぜんぜん安心じゃないよ…!





「や…こないで…」


「ちゃんと戸締りしろって言ったろ…」


「…さわらないでよ…っ」


「…キス、させろ」




どうしよう

どうしよう…。



私、無事にこのお留守番乗り切れる気がしないよ…。





※ ※ ※

クールな皮をかぶったオオカミくん
相模 蒼(さがみ そう)

×

しっかりもの過ぎてツンデレちゃん
芦名 蓮(あしな れん)

※ ※ ※





「可愛い、蓮。

強がってても、おまえって本当はさ…。

いい加減、俺のものになれよ…」





なぁにこの気持ち。



昨日までただの幼なじみだったのに…


蒼といると、ドキドキしておかしくなりそう…。



もうこれ以上、近くでなんて居られない。


私…どんどん変わってしまう…。




Start 2015/9/7
End 2015/11/6




じれじれな二人をたくさんの方に見守っていただき、おかげさまで今作品もランキング入りができました!
本棚イン、感想ポチ、メッセージありがとうございました!



突然の告白。
突然の恋。

クールなイケメン幼なじみに溺愛されて揺れ動く、最高に甘くて、ピュアな初恋をお楽しみください☆