竜王の「運命の花嫁」に選ばれましたが、殺されたくないので必死に隠そうと思います! 〜平凡な私に待っていたのは、可愛い竜の子と甘い溺愛でした〜

ファンタジー

四葉美名/著
竜王の「運命の花嫁」に選ばれましたが、殺されたくないので必死に隠そうと思います! 〜平凡な私に待っていたのは、可愛い竜の子と甘い溺愛でした〜
作品番号
1687543
最終更新
2023/02/09
総文字数
160,100
ページ数
394ページ
ステータス
完結
PV数
4,866,304
いいね数
1,337
ランクイン履歴

総合26位(2023/02/17)

ファンタジー1位(2023/02/07)

ランクイン履歴

総合26位(2023/02/17)

ファンタジー1位(2023/02/07)


「危険です! 突然現れたそんな女など処刑して下さい!」

ある日突然、そんな怒号が飛び交う異世界に迷い込んでしまった橘莉子(たちばなりこ)。

竜王が統べるその世界では「迷い人」という、国に恩恵を与える異世界人がいたというが、莉子には全くそんな能力はなく平凡そのもの。

そのうえ莉子が現れたのは、竜王が初めて開いた「婚約者候補」を集めた夜会。しかも口に怪我をした治療として竜王にキスをされてしまい、一気に莉子は竜人女性の目の敵にされてしまう。

それでもひっそりと真面目に生きていこうと気を取り直すが、今度は竜王の子供を産む「運命の花嫁」に選ばれていた。

その「運命の花嫁」とはお腹に「竜王の子供の魂が宿る」というもので、なんと朝起きたらお腹から勝手に子供が話しかけてきた!

『ママ! 早く僕を産んでよ!』
「私に竜王様のお妃様は無理だよ!」

お腹に入ってしまった子供の魂は私をせっつくけど、「運命の花嫁」だとバレないように必死に隠さなきゃ命がない!

それでも少しずつ「お腹にいる未来の息子」にほだされ、竜王とも心を通わせていくのだが、次々と嫌がらせや命の危険が襲ってきて――!

これはちょっと不遇な育ちの平凡ヒロインが、知らなかった能力を開花させ竜王様に溺愛されるお話。
設定はゆるゆるです。他サイトでも重複投稿しています。

Roki@さん、山田の花子さん、レビューありがとうございました!嬉しかったです!
あらすじ
「ちょっと不遇な育ちの平凡ヒロイン」が、知らなかった能力を開花させ、竜王様に溺愛されるお話。

この作品のレビュー

★★★★★
2023/02/25 19:34
投稿者: 山田の花子 さん
何度も微笑んでました!

最後まで一気に読みました。リコがとても素敵な女性。卵ちゃんとのやり取りもほのぼのして良かったです。大満足!!

続きを見る
★★★★★
2023/02/24 02:04
投稿者: Roki@ さん
面白い作品でした

ありがとうございます

続きを見る

この作品の感想ノート

良かったですぅ~⤴️(^ー^)異世界に来たけど幸せに成れて❗🎵良かったねぇ❤️

ひめかさん
2024/02/11 18:21

最初のリコ登場シーンからのそうきたか…という意外性も好きです。
リコのポジティブなところが私がないので羨ましく思いました。
ファン登録させてもらいました。

norie1969さん
2023/03/14 07:08

ほのぼのな所が良かったです。
溺愛も心温まります(*^^*)

norie1969さん
2023/03/13 23:33

この作品のひとこと感想

すべての感想数:265

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop