ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

大聖女は悪女を目指す!―ループ十三回目の人生では、人を愛せないはずの冷徹竜騎士に偏愛されて幸せなので、今さら戻ってこいと言われても困ります―

作品番号
1675717

最終更新日
2022/8/29

大聖女は悪女を目指す!―ループ十三回目の人生では、人を愛せないはずの冷徹竜騎士に偏愛されて幸せなので、今さら戻ってこいと言われても困ります―

藍上イオタ/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
40ページ
PV数/29,579・総文字数/111,964

――血の滲む努力をして、大聖女になったって捨てられるんだ。
だからもう、いい! 聖女のいない隣国で普通の人として生きよう!―――

 「今度こそ神の花嫁になる!」と意気込んでいた大聖女ティア。
 実は彼女は、十二回目の人生の人生を送っている。
 毎回、聖女として鍛錬をつみ、 神の花嫁として嫁ぐのだが、神に花嫁として認められず、15歳に戻るのだ。
 しかし、十二回目の人生で初めて「神の花嫁」は方便だったと知る。
 実際は孤児だったために、戦争の終息を願う生贄として、捨て駒にされたのだ。
 真実を知ったティアはやり直しを決意し十三回目のループを経て、15歳へとまき戻る。

 戦争の原因となったドラゴンを救ったことで、ドラゴンと主従契約を結ぶことになったティア。
 孤児院を追い出されそうになったとき、人を愛せない呪いをかけられた冷徹竜騎士に助けられ竜の谷で暮らすことになる。
 のんびり生活を満喫するため、ループの知識を使って竜の谷を住みよくしようと奮闘をはじめる。
 するとなぜか、人を愛せないはずの竜騎士に偏愛されるようになっていた!?
 しかも、もとの国の司祭まで「戻ってこい」と言い出して……。
 
 お人好し大聖女が自称悪女として幸せを目指す、やり直し奮闘記。
 8/29完結しました。


 『小説家になろう』にも「戻ってこい?いまさら無理です!ーループ十三回目の大聖女、毎回生け贄になるので今度は悪女を目指したら、隣国の冷徹竜騎士に偏愛されて、ちびドラゴンと新生活を満喫中ー」のタイトルで掲載しています。
 


小説を読む