ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

自殺列車

作品番号
1274196

最終更新日
2015/12/10

自殺列車

西羽咲花月/著 ジャンル/ホラー・オカルト
222ページ
PV数/1,272,614・総文字数/87,081

「自殺列車」


気が付けばあたしは蝶を追いかけて歩いていた


今まで見た事のない、青くて綺麗なその蝶は


まっすぐにあたしを導いた


田舎の駅舎


真っ黒な列車


見知らぬ乗客たち


行き先のわからぬ……死の旅行







「あたし……思い出した……」




震える声で澪は言う




「さよなら……またね……」




思い出した人間は




必ず自殺する




「あたしたちは一体何を忘れてるっていうの!?」




「そんなのこっちが聞きてぇよ!!」






自殺したくなければ……絶対にソレを思い出すな……!!


2015/11/13~2015/12/10







小説を読む