ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【完】腹黒王子の一途な溺愛宣言
書籍化作品

作品番号
963321

最終更新日
2014/12/30

【完】腹黒王子の一途な溺愛宣言

TSUKI/著 ジャンル/恋愛(学園)
328ページ
PV数/19,064,442・総文字数/117,003

「蒼空ーっ!」


「……え?」



私が幼なじみと間違って
抱き着いてしまったのは―――



「キスしねぇーと、
俺に抱きついたこと女子にバラすけど?」


「逆らったら……キスするから」



……本性が悪魔なクラスメイトでした。




*――――――――――*



天然で鈍感な
人に抱き着くのがクセの美少女

横谷 心瑠
【yokotani miru】


×


表は優しくて、
裏は悪魔なモテ王子

青山 勇吾
【aoyama yugo】



*――――――――――*



人違いしたお詫びに
彼に迫られてキスをした私。



「息が出来ねぇぐらいのキス、してやるよ」


「俺、もう心瑠にしか興味ねぇ」


それは甘くてキケンな恋の
はじまりだったようです。



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .


2013.12.05*公開*
2014.02.27*完結*
総合ランキング最高2位

\2020.03.25 文庫化決定!/

読者様のおかげです!
ありがとうございます。


旧タイトル【恋のはじまりはFirst*Kiss】


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .

好評発売中

あらすじを見る
ど天然美少女で抱きつきグセのある心瑠(みる)は、ある日、幼なじみと間違えて、女子に大人気の王子様に抱きついてしまった…。笑顔で許してくれた--と思いきや、彼は、お詫びに心瑠のキスを要求。その上、みんなの前で溺愛宣言⁉戸惑う心瑠だけど、苦手な雷のときには「俺が守ってやるから」と抱きしめてくれたりする彼に、ときめきが止まらなくなって!?ふたりのラブ盛り学園生活にドキドキが止まらない。

小説を読む