ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

あの日の素直を追いかけて

作品番号
1674394

最終更新日
2022/10/5

あの日の素直を追いかけて

小林汐希/著 ジャンル/恋愛(ラブコメ)
48ページ
PV数/605・総文字数/72,274

言い出せなかったふたりの気持ちが再び交差するなんて予想できた?

まだ中学生だった日々、別れ際に言えなかった気持ちを心の中にしまって過ごしていた日々。

SNSの友人自動検索機能は再びの偶然を作り出した。

「今度こそ気持ちを伝えられるのか?」
「そもそも本当にいいのか?」

偶然の再会から始まる元クラスメイト二人の織りだす純愛ストーリー。

10年間というブランクを持つ二人に与えられた時間はわずか。

決して特別なことができる時間はない。そんな中でも地味にだけど少しずつ気持ちを確かめていく大人の甘口物語です。


小説を読む