八千代くんのものになるまで、15秒

恋愛(学園)

Ena./著
八千代くんのものになるまで、15秒
作品番号
1662025
最終更新
2022/10/26
総文字数
90,702
ページ数
279ページ
ステータス
完結
PV数
1,394,658
いいね数
241
ランクイン履歴

総合7位(2022/11/02)

恋愛7位(2022/11/02)

恋愛(学園)3位(2024/03/08)

ランクイン履歴

総合7位(2022/11/02)

恋愛7位(2022/11/02)

恋愛(学園)3位(2024/03/08)






クラスメイト(兼推し)の八千代くんは、いつも静かに本を読んでいる。


物静かな彼の首筋にキスマークが付いているなんて、


多分、私しか知らない。






「八千代くんってプレイボーイなの?」
「さぁ?」

「もっと真剣に答えてよ」
「俺のことで悩んでる倉木が可愛くて」

「えっ」
「冗談だよ」











私のことを翻弄して、ドキドキさせて、いつも余裕げな八千代くん。

そんな彼にも、どうやら秘密があるみたい。





「多分俺は、あの人と一緒になることはないよ」





八千代くんの傷ついてる姿を見ると、
何とかしてあげたいって、笑ってて欲しいって
強く思うの。






「──じゃあ、倉木、俺のこともっと欲しがってよ」






【 八 千 代 く ん の も の に な る ま で 、
1 5 秒 】






「ここ、キスマーク付けていい?」
「な、なんで……」



「俺以外のものになって欲しくないから」







この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

ものすごく面白かったですっ…!!!
ドキドキをありがとうございます!!話にでてくるキャラ全員に惹かれ、一気に読んでしまいました…!主人公の蓮ちゃんかわいすぎますし、八千代くんはかっこよすぎで、本当に読んでいて楽しかったです!!

このはさん
2024/03/18 15:09

過去1キュンキュンした!
続編読みたいな

さん
2024/03/14 22:38

毎日のご褒美に読んでいます。八千代くん最高😭Ena.さんの描く作品は、甘くて可愛いくて時々危ういの中に、優しいピュアさが散りばめられているので大好きです🩵新作も楽しみにしております!

凩ちのさん
2024/03/08 02:02

この作品のひとこと感想

すべての感想数:93

Ena.さんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop