ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【完】花嫁修業のため、幼なじみと極甘♡同居が始まります
書籍化作品

作品番号
1618012

最終更新日
2021/2/2

【完】花嫁修業のため、幼なじみと極甘♡同居が始まります

言ノ葉リン/著 ジャンル/恋愛(純愛)
417ページ
PV数/6,421,214・総文字数/107,915

「幼なじみじゃ、もう我慢できないから」


*⑅ 幼なじみと甘すぎる同居が始まります ⑅*


お隣さんの私の幼なじみは

「可愛い」って言うけど
「好き」とは言わなかった


だけどいつの間にか強引になって…


「俺じゃなきゃダメだって思ってよ」


過保護で、溺愛主義
そんなの知らなかった


「こんなに独占欲さらけ出してんだから、
いい加減気づいてくれてもいんじゃない?」


そんな幼なじみと期間限定で
同居することになりまして……


「俺の花嫁が可愛すぎて顔が緩む」

「……」


*⑅︎୨୧-----------------------------୨୧⑅︎*

溺愛主義/ベタ惚れ中

青葉 蓮
(Ren Aoba)
×
音無 歌鈴
(Karin Otonashi)

未来を決められたお嬢様/花嫁修業中

* * *


同居早々、危険度が高すぎて、


「ぜんぜん足んない。
明日からは上に乗っかって起こしてよ」


──意地悪で、


「その方がもっと深いキス出来る。
その先も全部したい」


──欲張りで、


「毎晩どうやって甘やかしてやろうか
考え尽くしてる」


──ときどき極上に甘い


「覚えておいて?
いつだって押し倒したいってこと」


どんな時も容赦はなくて、



「俺以外のこと頭ん中に入れないで」


──独占欲丸出し。




「犯罪級に可愛いお前が悪いよね」


この幼なじみは、止まってくれない


***

「結婚するなら俺にして?」

2020.11.14~公開/完結

誤字脱字、修正中

Rin Kotonoha

好評発売中

あらすじを見る
高校1年生の歌鈴は、超がつくお嬢様。隣に住むイケメンでモテモテの幼なじみ・蓮に溺愛されているけれど、鈍感すぎて気づいてない。ある日、親の命令で花嫁修業をすることになった歌鈴。しかもその修行先は、蓮の家!「めちゃくちゃキスしたい」「お前が足んなくてもう限界」――歌鈴のことを愛しすぎている蓮のおかげで、自分の気持ちに気付いていく。そんな時、歌鈴の前に親に決められた“ 婚約者” が現れて…?ドキドキの溺愛同居ラブ!

小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)