ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

藍と未来の一つ屋根の下

作品番号
1560041

最終更新日
2019/5/30

藍と未来の一つ屋根の下

菊地かおる/著 ジャンル/恋愛(ラブコメ)
148ページ
PV数/45,218・総文字数/60,565

青山藍(あおやまあい)と下田未来(しもだみくる)は一つ屋根の下で育った幼なじみ。

自分の気持ちには気が付いているけど、
相手には素直になれない。

ずっと一緒に育った2人が高校生になってから進路が離れ離れになって…?


《完結ありがとうございます》

幼なじみの初恋のお話です。
甘いシーン多めになりました。

あとがき加筆。

未来や藍や純のキャラ設定や裏話を掲載しています。

あらすじ

未来(みくる)は学校が終わると藍(あい)がいる家に帰る。藍の部屋で夜まで過ごして、藍の家の食卓でご飯を食べて自分の家に帰る。

兄弟以上、恋人未満の二人は少しずつお互いを意識し始めるけど、別々の高校に入学してから距離が離れてしまう。

離れた二人の隙間に入り込むのは

未来に好意を寄せる大学生の純。
藍を狙う同じ高校の先輩、優。

素直になれない未来と藍の初恋物語