【完】無気力ですが、ベタ惚れ彼氏の溺愛方法に困ってます

恋愛(ピュア)

言ノ葉リン/著
【完】無気力ですが、ベタ惚れ彼氏の溺愛方法に困ってます
作品番号
1622143
最終更新
2021/02/17
総文字数
120,524
ページ数
391ページ
ステータス
完結
PV数
8,050,596
いいね数
494
ランクイン履歴

総合3位(2021/02/27)

恋愛3位(2021/02/27)

ランクイン履歴

総合3位(2021/02/27)

恋愛3位(2021/02/27)

付き合って3ヶ月の彼氏──律くんは、


「男の我慢なんか、きかないもんだと思ってなよ」


ふたりきりになると意地悪を言うくせに

私を惚れさせる天才で


「いちいち可愛い顔でこっち見ないで?」


なんて言いながら、


「もう手遅れだけど」

「……っ、」


「好き」の代わりに甘いキスをおとす

◆◇◆


羽川 律 -Ritu Hanekawa-
(無気力男子)
×
西宮 芽衣-Mei Nisimiya-
(全力girl)

温度差カップル


.。.:*・°.。.:*・°.。.:*・°.。.:*・。


私の感情を支配するのは律くんで、


「くっつかないでくれる?」

「ひ、ひどい……っ」

「離したくなくなるから」

「っ、」

「いちいち言わせないで」


溜め息をついて、呆れ顔をして、


「お前はどこまで惚れさせれば気が済むの」


無気力な瞳で文句を浴びせる


「嫌になる。可愛すぎて疲れる」


これでも今日も全力で私を可愛がるために
エネルギーを消費してるそうです…



「……もっとしてほしい」

「は? するわけないでしょ」

「うっ。でも律くんの困ってる顔も、好き……」

「それ勘違い。全然困ってない」


散々塩を振りまいたそのあとは、


「止まんなくなるから我慢してただけ」


とびきりのご褒美をくれる
あげて落として溶かされる


──だけど、
いつになったら「好き」って言ってくれるの


「可愛いがすぎると、後悔するよ」

-----------------------------

今日こそは、
好きって言わせたい……

■□■□■

*白雪風香 様*
とても温かい、素敵なレビューを
ありがとうございます♡

Rin Kotonoha
2021.2.6完結

この作品のレビュー

★★★★★
2021/05/01 23:19
投稿者: ☆シルク☆ さん
ネタバレ
めちゃくちゃ好きです💛💛

レビューを見る
★★★★★
2021/03/03 12:29
投稿者: どなるどぅ さん

続きを見る
★★★★★
2021/02/10 21:27
投稿者: 白雪風香 さん
ネタバレ
最高すぎです…!!

レビューを見る

この作品の感想ノート

この作品とても胸きゅんしながら読みました!
リン先生の作品はどれも胸きゅんで元気が出ます!ありがとうございます!


全部脳内?でストーリーを考えているんですか??
私も最近、リン先生のように書いてみようかな?と思っているのですが、
色々調べてみるとプロット?というものが必要とか書いてあったりしたので、どうしたら良いか迷っています。
良ければご意見お伺いしたいです!

2023/05/15 14:50

全力な芽衣ちゃん、無気力な律くん、どちらの話しも良かったです(=゚ω゚=)
中々、律くんに好きと言って貰えないもどかしさ…芽衣ちゃんも辛かったと思います😭
でも、最後に「愛してる」って芽衣ちゃんに言ったことと、好きと言ったことに凄く感動しました。・゜・(ノД`)・゜・。
後、芽衣ちゃんと律くんの友達も面白過ぎて笑えましたww
こんな素敵な作品を書いて頂きありがとうございました🙇‍♀️
次の作品も期待してます💞

Mermaidさん
2022/02/11 09:17

素敵すぎる作品ありがとうございました😿
言ノ葉リンさんの書籍化されているS級イケメン王子に、を購入してリンさんの作品を全て読みたくてこのアプリをインストールしました!本当にどの作品も素敵すぎます!!!今回の作品は今まで読んだ小説や漫画の中で1番笑顔になれましたし大好きすぎる作品です💞芽衣ちゃんの鈍感な行動分かりやすすぎる行動一つ一つが可愛くて面白くて溺愛律くんの甘々なツンが最高で玲来ちゃんがすっごく矢坂くんの事好きなのも矢坂くんのえ?ってなるくらい不器用な愛し方も最高でした( ˃ ⌑ ˂ഃ )
読み出したら面白くて笑いが止まらない作品ででも劇のシーンからの愛してるの流れしっかり泣いてしまいました😿💦
先生の作品が大好きです🎀💞💒
これから沢山応援しています!
お体に気をつけて頑張ってください!!

おゆんさん
2021/03/07 04:53

この作品のひとこと感想

すべての感想数:611

言ノ葉リンさんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop