ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

もし僕がロボットになっても

作品番号
929945

最終更新日
2016/3/11

もし僕がロボットになっても

猫乃来夢緒/著 ジャンル/ミステリー・サスペンス
128ページ
PV数/23,489・総文字数/48,417

パーソナリティ障害の自覚のない主人公たち。
感情の欠如が進む潤平はわずかな感情をもつ人間型ロボットのようだ。
仮面を被り続け、嘘をつきはじめては歪んでゆく人格。
時に他人を魅了し、そして利用する。
そんな仮面だらけの潤平が起こす事件、金、限りない成功の妄想が彼の存在を肥大させるあまりに罪をおかしてしまう。
あなたの側にもいるかもしれない。




小説を読む