ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

鳳条先輩は私への溺愛が止まらないらしい。

作品番号
1664365

最終更新日
2022/12/29

鳳条先輩は私への溺愛が止まらないらしい。

〜結愛〜/著 ジャンル/恋愛(純愛)
302ページ
PV数/3,680,844・総文字数/100,630

暴走族 鳳凰(ほうおう)……??


全国に名をとどろかす暴走族があるとかどうとか……。


かっこいい?どこが…?



『暴走族は…嫌い。もっと真面目になればいいのに。』


鈍感で、何もかも初心な美少女


成瀬 桜妃 (なるせ さき)





『桜妃が嫌いならやめる。』


超絶イケメン。暴走族、鳳凰の総長。


鳳条 狼 (ほうじょう ろう)



何故か私に近づいてきた暴走族の総長。確か鳳条さん…??



そして、私の手を引いて……



はっきりと告げた。



『俺の隣に置くの、こいつにする。』



暴走族なんて絶対にありえない!



そのはずだったのに……



『桜妃が嫌なら、全部やめる。』



何故かあなたは真っ直ぐで……。



『桜妃だけでいい。桜妃が足りない。』



おかしいくらい甘すぎて……



『桜妃のことは俺が絶対守る。だから安心しろ。』



いつも当たり前のように守ってくれて……



『コロコロ変わる表情も、俺見て照れてんのも全部、すげー好き。』



何故か、私だけを見てくれる。



『頑張ったな、桜妃。』



そして、いつだって、私の欲しい言葉をくれる。



あなたの好きは……本物なの……??



『近寄んな。』



そんなこと……言わないで。


こんなに、傷ついてしまうのは…きっと………



───私はあなたの愛に溺れていく───





総合ランキング1位ありがとうございます😭