ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

小悪魔王子に見つかりました

作品番号
1613362

最終更新日
2021/6/28

小悪魔王子に見つかりました

雨乃めこ/著 ジャンル/恋愛(学園)
375ページ
PV数/2,637,479・総文字数/153,097

「浅海さん、見つけた!」


あの日、キミがくったくのない笑顔で、


私を見つけてくれたから。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。

浅海 姫茉(アサウミ ヒマ)

×

最上 寧衣 (モガミ ネイ)

*゜・*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜


「浅海さんの笑顔が見たいから」


「やりたいこと、俺と全部しよ」


キラキラしたキミが、どうして私なんて。


「俺、そんなにいい奴じゃないよ」


「浅海さんが笑うのは俺の前だけでいいって思ってる」


「これが、俺が浅海さんとしたいこと。意味、わかるよね?」


子犬のようなキミが突然、豹変するとき──


心臓がうるさく音立てて


「浅海さんは女の子で、俺は男だよ」


ドキドキと加速して痺れる────。


こんなの、知らない。


「目 閉じて。姫茉」


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)