ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【完】葉月くんの素顔は甘くてズルい♡

作品番号
1597684

最終更新日
2020/5/24

【完】葉月くんの素顔は甘くてズルい♡

言ノ葉リン/著 ジャンル/恋愛(純愛)
321ページ
PV数/4,949,095・総文字数/133,755

隣の席の葉月くんには

絶対、もうひとつの顔があると思う



「そんなに気になるなら当ててみなよ?」



*.⑅୨୧ ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧⑅*.


学校での葉月くんは
大きなメガネ、ボサボサヘア、猫背
その理由は素顔を隠すためらしい


どうしてそんなことをしてるのか

葉月くんの秘密を探す私だったけど



「困ってんなら泊まれば?」


素顔の葉月くんは


「じゃあ、キスしてみる?」


誰よりもからかい上手で


「試してみたらわかるんじゃない?」


ちょっと強引で、危険で、意地悪で


「目、閉じて?」


───ときどき、オオカミ




秘密を探す

羽澤 琴莉
(はざわ ことり)

×

秘密を持った腹黒
からかい上手

葉月 湊音
(はづき みなと)

・*.。..。+゚・*.。..。+ ゚・*.。..。+゚・*.。..。


「じゃあ俺も、本気出していい?」

「ほ、本気……?」

「そんなに可愛いと、
こっちも止まってあげらんないってこと」


………………………▷◁.。


「悪いけど、しばらく顔上げらんない」

「な、なんで……?」

「……ズルいのはお前の方だろ」




本性隠してるくせに、


「ごめん。限界」

「は……葉月、く……」

「ギリギリで止めるはずだったのに、
お前のせいだろ……」


素顔のキミは
甘くて、ズルい♡*.+゚


「誰も知らない秘密、
まだ残ってるんだけど」


Rin Kotonoha

公開:2020.4.25
完結:2020.5.1



嵐Sexyzone 様
天羽 ひのり 様
さとさら 様

嬉しすぎる素敵なレビューを頂き
ありがとうございました!!.。.:*♡


小説を読む