ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

芸能人の幼なじみと、内緒のキスしちゃいました。
書籍化作品

作品番号
1595891

最終更新日
2020/9/6

芸能人の幼なじみと、内緒のキスしちゃいました。

みゅーな**/著 ジャンル/恋愛(学園)
359ページ
PV数/16,852,195・総文字数/135,618

「は、やだ、無理」


「だるい」


「なんもしたくない」




わたしの幼なじみは極度の面倒くさがり屋で
いつもこんなこと言ってばかり。





でも実は


彼は今


とてもとても
人気なモデルをやってる素顔があったり。




✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


神崎 悝世(かんざき りせ)

×

小芝 依茉(こしば えま)


✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚




普段モデルの仕事をやってるときは
しっかりしてるくせに。




わたしの前だけで見せる素顔は



「えーま、俺のこともっと甘やかして」



甘えたがりで




「……依茉のぜんぶ俺の。
他の男にぜったい渡さない、俺だけ見てて」





独占したがる。






2021.02.25文庫化




(原題:幼なじみが甘えたがりで独占したがる。)









好評発売中

あらすじを見る
高校2年生の依茉には、隣に住む幼なじみで超人気モデルの浬世がいる。浬世は普段は面倒くさがりで無気力だけど、依茉のことになると「依茉は俺だけ見てればいい」と、独占欲爆発。しかも他の女子には興味ゼロなのに、毎日のように依茉の部屋に来て、抱きついてきたりキスをしてきたりして甘えてくる。依茉は浬世のことが好きだけど、ある理由と自分の不器用さから、気持ちを伝えられなくて…。「俺の理性おかしくなりそう」刺激的な溺愛関係♡

小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)