ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

泣き跡に一輪の花Ⅱ~Victim or Notice~。

作品番号
1504324

最終更新日
2019/8/22

泣き跡に一輪の花Ⅱ~Victim or Notice~。

咲花絵 ユーキ/著 ジャンル/青春・友情
120ページ
PV数/27,094・総文字数/38,430

泣き跡に一輪の花、最終版。
~Love or Friends~を読んでからお楽しみください。



親友――奈々絵が死んだ。



どんなに嘆いて生きたって、





世界は変わらない。



――彼らは探す、出来損ないと罵られ、



家族の誰にも



愛されなかった親友の真実を……。






赤羽奈々絵の謎が紐解かれたその時、




――彼らは本当に報われる。



「あいつは、死んでいい男じゃなかった!!」





「そんなこと言ったって仕方ないだろ。
……もう帰ってこないんだよ」





「ううん。……帰ってくるよ、きっと」



彼らは、自分を人殺しだと言った少年が




生きた意味を見出すために、再び走り出す。




……たとえそれが、自己満足であろうとも。


*暴力描写が多々あります。また、葬式や埋葬についての話がありますが、これは全て作者の想像上の話であることをご了承下さい。
また、加筆修正いたしました。読み直してくれると助かります*





この小説の宣伝エアラブ

小説を読む