冷酷総長は、彼女を手中に収めて溺愛の檻から逃さない。

恋愛(キケン・ダーク・不良)

彩空百々花/著
冷酷総長は、彼女を手中に収めて溺愛の檻から逃さない。
作品番号
1702930
最終更新
2024/04/01
総文字数
157,972
ページ数
399ページ
ステータス
完結
PV数
3,675,595
いいね数
1,386
ランクイン履歴

総合2位(2023/12/27)

恋愛2位(2023/12/27)

恋愛(キケン・ダーク・不良)2位(2023/12/27)

ランクイン履歴

総合2位(2023/12/27)

恋愛2位(2023/12/27)

恋愛(キケン・ダーク・不良)2位(2023/12/27)



誰もが恐れ、羨み、その瞳に映ることだけを渇望するほどに高貴で気高い、今世紀最強の見目麗しき完璧な神様。


酔いしれるほどに麗しく美しい女たちの愛に溺れ続けていた神様は、ある日突然。


「今日からこの女がおれの最愛のひと、ね」


そんなことを、言い出した。


𓆸𓆸𓆸


にっこりと綺麗な弧を描いた妖艶な唇。

突き刺さる氷河よりも冷たく冷酷無慈悲な、感情の読めない漆黒の瞳。

それは、逸らしたくても逸らせない甘いあまい罠。


誰も愛さない。誰も愛せない。

だけど、誰よりも他人の温かさを求めている。


本物の愛に飢えた皇帝は、今日も無気力にこの世を生きる。


꧁——————————꧂

15代目・霜蘭花派皇帝

飛鳥馬 麗仁
-あすま りと-

꧁——————————꧂


「わたし、本物の愛をくれる人でなきゃ、満足出来ません」

「……へぇ?そんなこと、お前ごときが言っていいとでも思ってんの?」


ナイフのように冷たい視線と、愛のない口調。


「おれはもう、お前しか見てねーんだけど」


すべてを呑み込むほどの暗く深い闇色に包まれた瞳から目を逸らせない。


「───だから早く、おれに溺れろ」


その言葉に心が揺れ動かされた時。

何も映していないようで本当は誰よりも
純粋なその漆黒に


甘く、熱く、溺れる。


執筆開始𓆸7月26日
執筆終了𓆸12月13日


(続編も公開中です♡)

素敵なレビューありがとうございます!

夜月夜冷 さま

この作品のレビュー

★★★★★
2023/12/28 14:41
投稿者: 夜月夜冷 さん
甘いけど冷酷

甘いけど冷酷で、その両立をうまく表現していて、私はこの作品が大好きです。 物語自体長編ですがドキドキしながらスラっと読めて感無量です。

続きを見る

この作品の感想ノート

百々花さんこんにちは〜!!

麗仁くんと伊吹くんを両方落とす彩夏ちゃんって何者ですか!?絶対超絶美少女じゃん…。
あと麗仁くんのビジュが大変宜しいのはよーく伝わってきたんですけど私の想像力が限界を迎えてどのイメージもしっくり来なかったので百々花さん的には誰をイメージしたのか聞きたいです!(いなかったらいなかったで大丈夫です💦)

あと伊吹くんは伊吹くんで可哀想…確かに愛は重いけど、でも…って悲しんでましたが、彩夏ちゃんのことを本当の意味で理解出来ていなかったのと自分の気持ちを押し付けたことがいけなかったのだと分かると妙にスッキリしました。
でもちょっと可哀想なんで叫んでおきますね(?)
伊吹くんに幸あれ!!!!!!

月本みか🌙

2024/04/06 19:19

百々花ちゃん、お邪魔します。紀本です😊
まだ7ページなんだけど……もう、もう、もう!すごすぎて思わすこちらに来てしまった💥
百々花ちゃん、ホントに中学生?!
描写が素晴らしくて…本当に感動しちゃった🥹❣️
これからどうなるのかめちゃくちゃ気になるので、じっくり読ませてもらいます〜🥰🙏🏻

紀本明さん
2024/02/01 18:00

あけましておめでとうございます!
そして夜分に失礼します💦
とてもキュンキュンと、感動をさせて頂きました💞
凄くしっかりした内容でページが進むにつれあぁ、!もう少しで終わっちゃう!もっと読みたい!って気持ちとほんとに私と同じ中学生?!と思いながら読ませて頂きました笑
文化祭でメイド服姿の彩夏ちゃんを麗仁君が見たらどんな反応するのかな!?という所も気になる気持ちは山々ですが番外編を楽しみに待たせて頂こうと思います❣️
お体にも地震にも気をつけてお過ごしください🍀.*
応援してます🔥

んたさん
2024/01/03 02:57

この作品のひとこと感想

すべての感想数:203

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop