この夏、やり残した10のこと

青春・友情

月山 未来/著
この夏、やり残した10のこと
作品番号
1642233
最終更新
2021/08/27
総文字数
40,870
ページ数
79ページ
ステータス
完結
PV数
6,462
いいね数
9



あの日からずっと、
私にとっての青空は君だった。



‎⋆



この夏は、


「生きてる間は死ぬのが怖くても、
死にたいって願わずにいられない時もある」


少し不思議で


「生きなきゃいけないもの。
生きていたかった人たちの分も」


絶対に大切にしたくて


「安楽死って言葉もあるじゃん、世の中には」


嬉しさと後悔の狭間で揺れて


「全部神様が決めたことだからしゃーないか、って」


まばゆく微笑んでいる。



‎⋆



「生きてるから、ラッキーだよ」


君がくれた言葉で、私は君を、救えたかな。



この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:6

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop