山猫は歌姫をめざす

ファンタジー

一茅苑呼/著
山猫は歌姫をめざす
作品番号
1515570
最終更新
2024/05/12
総文字数
132,147
ページ数
252ページ
ステータス
完結
PV数
2,072
いいね数
4
【主な登場人物】


*猫山 未優
「あたしが“歌姫”としてやっていくなら、
あなた以外の“奏者”は考えられない」
主人公。『山猫族』の“純血種”。
よく言えば素直、悪く言うと単純。

*犬飼 留加
「君のために弾こう。これから先何度でも。
……弾かせてくれ」
『犬族』の“混血種”でヴァイオリニスト。
生真面目で融通がきかない。

*猫山 慧一
「緊張するなとは言わんが、人前で
不細工なツラをさらすのは、やめろ」
『山猫族』の“純血種”。
未優の婚約者でお目付け役のような存在。

*虎坂 薫
「異なる“種族”の恋愛は、タブーだって?
誰が決めたの? 世間一般の常識ってヤツ?」
『虎族』の“純血種”。物腰は柔らかだが
強引なところがあり、未優を困らせる存在。

*虎坂 響子
「ハッキリ言うよ。あんたはまともなやり方じゃ
“歌姫”になれないんだ」
『虎族』の“混血種”。
強かで誰に対しても容赦なし。

*シェリー
「可愛いって言ってもらえて嬉しいわ。私もこの耳、
自分のチャームポイントだと思ってるから」
“異種族間子”の女性。
『王女』の“地位”にある“歌姫”。


【表紙絵はグリン様https://estar.jp/users/4830398
に描いていただきました!】
あらすじ
『山猫族』の未優と『犬族』の留加
ふたりをつなぐのは
“歌姫”と“奏者”という関係だけ。

同族の婚約者でも
『虎族』の求愛者でもなく
未優が欲しいのは、留加なのに──。

目次

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop