ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

おしえてください、先生。

作品番号
587538

最終更新日
2022/7/11

おしえてください、先生。

水瀬甘菜/著 ジャンル/恋愛(純愛)
154ページ
PV数/709,637・総文字数/63,256


男の人が苦手な私にお母さんが紹介したのは、

不器用で強引な、家庭教師の先生でした。



「俺がお前の男嫌い、直してやるよ」





男嫌い純粋美少女

×

クールなイケメン家庭教師





最初は他の男の人と一緒だって思ってた。

だけど、先生はいつも私を守って助けてくれた。



「南は俺のもんだから」

「南が好きだ」

「ははっ、かわいい」



ときどき意地悪で、強引で。

誠実で優しい先生に惹かれていく。



ねえ、先生。

私に恋をおしえてくれるのは、先生ですか?




【おしえてください、先生。】

START→2011.5.11
STOP→2011.11.26
REMAKE→2022.7.10


小説を読む