野いちご

この作品のキーワード

世界で一番好きな人

作品番号
1710255

最終更新日
2024/2/11

世界で一番好きな人

杏柚/著 ジャンル/恋愛(ピュア)
168ページ
PV数/47,065・総文字数/56,961

君の笑顔は世界で一番眩しかった–––。



自称、美少女
一条茉莉花(Ichijo Marika)


自称、世界一のイケメン
一ノ瀬千瑛(Ichinose Chiaki)


そんな二人はお互いの名前に“一”がつくことから
『ナンバーワンコンビ』と呼ばれている。


◆ ◇ ◇


「茉莉花はお子ちゃまだもんな」


千瑛はいつも私をからかってくる。



「俺はいつだって茉莉花のこと、女だと思って見てるよ」


だけど本当は誰よりも優しくて、笑顔が眩しくて
私はそんな千瑛が大好きでずっと一緒にいたいと思った。


◇ ◆ ◇


「俺には茉莉花がいればそれでいいの」

「彼氏なんだからわかるよ」


恋人になった千瑛は甘くて、もっと優しくて
毎日“好き”が増していった。

だけど…。



「…千瑛?」


私は気づいてしまった。

千瑛が本当は誰を見ているのかを…。



好きだから。誰よりも、世界で一番大切な人だから。

だから私は…。


◇ ◇ ◆


2024/1.16〜編集部オススメ作品にて掲載していただきました!
読者の皆様、ありがとうございます⭐︎

あらすじ

元気が取り柄の茉莉花を同じクラスの千瑛はいつもからかってくる。意地悪なだけでなく、本当は誰よりも優しくて男らしい千瑛に段々惹かれていった茉莉花は、ついに告白。付き合うことになった二人だが、どうやら千瑛には忘れられない好きな人がいるようで…。
「こんなに好きになった人、初めて」
むず痒くて切ない、世界でたった一つの恋がここにある–––––。