ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

国宝級美男子のお世話は甘い危険がいっぱい〜私の心臓いくつあっても足りませんっ〜

作品番号
1652209

最終更新日
2022/1/10

国宝級美男子のお世話は甘い危険がいっぱい〜私の心臓いくつあっても足りませんっ〜

森本イチカ/著 ジャンル/恋愛(学園)
225ページ
PV数/434,950・総文字数/106,118

超絶貧乏な家に産まれた羽花は放課後はバイトに明け暮れる日々。

ある日バイト帰りにバイクと衝突しそうになり……

バイクで転んだ国宝級美男子のお世話をする為にまさかの一つ屋根の下暮らすことに!?


「俺のお世話してくれるんだろ?」



「あーんしてよ」



優しいようで意地悪な彼に振り回されるけど……



「うん、すげぇうまい。もう一口食べさせて」



甘い言葉に心臓が毎回ドキドキ破裂してしまう。


「ははっ、羽花の顔真っ赤。タコみてぇ」

「しょ、しょうがないじゃないですかぁっ」

「タコみたいで可愛いよ」


そんな意地悪で優しい彼の正体はーーー



「俺の彼女恥ずかしがり屋だからあんまり見ないでやってね」


お、俺の彼女って私の事ですか!?


「羽花、俺はずっと側に居るからな」



♡.・*・.♡.・*・.♡.・*・.♡

一ノ瀬 雷斗(いちのせ らいと)高校二年
国宝級美男子。
正体は学校のーーー!?
そしてみんなの知らない姿はーーー!?

×

中条 羽花(なかじょう うか)高校生二年
超絶貧乏バイト女子
恋する暇なんてなくて初恋もまだの
ちょうウブな、ボッチ女子。



♡.・*・.♡.・*・.♡.・*・.♡


意地悪な雷斗くんに振り回されて困ってます!!!
困ってるけど……何故か嬉しいんです。



2022/1/1start
2022/1/10 Fin


普段はベリーズカフェで大人ラブを書いているので初めてのピュア作品です(´ー`)
楽しんでもらえると嬉しいです😊❤️


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)