ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

ある日、学校に監禁されました。
書籍化作品

作品番号
1562087

最終更新日
2020/4/2

ある日、学校に監禁されました。

西羽咲花月/著 ジャンル/ホラー・オカルト
199ページ
PV数/385,666・総文字数/69,099

「監禁学校〜死のそよ風〜」

その風にあたると皮膚が切り裂かれる


強い風だと、首や胴体が切断される


死のそよ風から逃れるため


生徒たちは真夏の校舎に自ら監禁された


「窓を開けるな! 外に出るな!」


「電気系統が壊れた…」


暑さ、飢え、渇き、絶望、恐怖


狂っていく生徒たち…

2020/3/14~2020/4/2

好評発売中

あらすじを見る
平凡な日々を送っている高2の千穂。ある日の昼休みに事件は起こる。窓際にいたクラスメイト、外にいる生徒や教師が次々と体を切り刻まれて死んでいったのだ。学校中がパニックに巻き込まれるが、千穂たちは原因が『風』だと突き止める。『殺人風』から逃げるため、学校に監禁されることになってしまった。助けが来ない中、必死で脱出する方法を探そうとするけれど…。血まみれの学校に閉じ込められた人間の、絶体絶命のパニックホラー!

小説を読む