ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

僕はただのbarのオーナーです

作品番号
1471564

最終更新日
2018/5/31

僕はただのbarのオーナーです

紫藤流/著 ジャンル/青春・友情
220ページ
PV数/384,659・総文字数/74,826

裏の人間が出入りする場所
怪しい情報屋
殺し屋
裏の仕事をする場所


そんな風に人々に囁かれるbar


オーナーは殺し屋だとか、
情報屋だとか、何でも屋だとか。

そんな風に言われている。
それは嘘か誠か。



「僕はただのbarのオーナーです。
それ以上も以下もなりません。
基本は...…ね?」




・.━━━━━━━━━━━━ † ━━━━━━━━━━━━.・


オーナーは優しく、そして


罪深い人でした


.・━━━━━━━━━━━━ † ━━━━━━━━━━━━・.




☆感想ありがとうございました☆

和和*様
あやきき様
・*.Rara.*・様
しゅあめ。様
うりっち様
⭐アラスカ⭐様


小説を読む