惑わし総長の甘美な香りに溺れて

恋愛(キケン・ダーク・不良)

緋村燐/著
惑わし総長の甘美な香りに溺れて
作品番号
1714125
最終更新
2024/04/13
総文字数
87,812
ページ数
157ページ
ステータス
完結
PV数
50,907
いいね数
29
ランクイン履歴

恋愛(キケン・ダーク・不良)49位(2024/04/07)

ランクイン履歴

恋愛(キケン・ダーク・不良)49位(2024/04/07)

「あーあ、見られちゃった」

かわいい顔をした
バラの香りがする義弟は

「でもいっか。こっちの俺を知られたんなら、もう抑える必要ないしな」

返り血を浴びながら、キレイな笑みを浮かべていた……。


。.*:❅:*.。 。.*:❅❅:*.。 。.*:❅:*.。

調香が趣味の隠れ美少女

藤沼 萌々香
(ふじぬま ももか)
高三・18

×

キケンな裏の顔を持つかわいいイケメン義弟

藤沼 陽
(ふじぬま はる)
高三・17

。.*:❅:*.。 。.*:❅❅:*.。 。.*:❅:*.。


規制のある街・南香街。

禁止区域にたたずむ陽。

人を意のままに操る香り・通称N。


関わってはいけないそれらに
手を出してしまった萌々香は――


「モモからは、甘い匂いがするんだ……ほら、こうするともっと甘くなる」

「やっ、だめ……」

「もっと嗅がせろよ。そうすれば、きっと……」


花の香りに溺れるように

捕らわれた。


ーー陽、本当のあなたは
どんな人なの?


start→'24/02/02
end→'24/03/31

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:6

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop