虹色のキャンバスに白い虹を描こう

青春・友情

月山 未来/著
虹色のキャンバスに白い虹を描こう
作品番号
1647728
最終更新
2022/03/26
総文字数
104,629
ページ数
200ページ
ステータス
完結
PV数
14,454
いいね数
4



傷つかなければ分からない
傷つけなければ分からない

痛みとは、そういうものだ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「僕につきまとって楽しい?」
偏屈なワケあり元部員
犬飼 航(いぬかい わたる)

×

「航先輩の世界を、私に教えて下さい」
無邪気な美術部員
美波 清(みなみ さやか)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「ずっと気になってました。
あの絵を描いたのはどんな人なんだろうって」


嫌だったんだ
誰にも知られたくなかったんだ

汚い 醜い 見苦しい

それでも

自分の中にも綺麗なままの感情はあって
一つずつ、丁寧に拾い上げたのは――



‎𓈒

☂︎



いちごのソース 緑色のスカート
青い空 ピンクのカーネーション

くすんでいた僕の世界は
君を通して鮮やかに色付き始めた



「約束しよう」



大丈夫

僕だけは君の世界を守る
当たり前のように許容される世界を
僕はつくりたい



.



「あなたに、出会えて良かった」



.


この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

久しぶりにすごく綺麗なお話を読んだ気がします。とても感動しました。

mi-tyanさん
2022/03/31 17:13

この作品のひとこと感想

すべての感想数:6

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop