ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

君を、僕は。

作品番号
721912

最終更新日
2013/1/7

君を、僕は。

茅乃/著 ジャンル/恋愛(純愛)
26ページ
PV数/8,140・総文字数/14,623


大正の春。

少女は、青年と結婚した。

少女にとって、青年は、かけがえのないひと。

幼い頃から人見知りをした少女が、唯一懐いた、

兄のようなひとだった。


だから、少女は戸惑った。


だから少女は、彼と交わすキスがとても苦手だった。







小説を読む