君を、僕は。

恋愛(逆ハー)

茅乃/著
君を、僕は。
作品番号
721912
最終更新
2013/01/07
総文字数
14,623
ページ数
26ページ
ステータス
未完結
PV数
8,922
いいね数
0

大正の春。

少女は、青年と結婚した。

少女にとって、青年は、かけがえのないひと。

幼い頃から人見知りをした少女が、唯一懐いた、

兄のようなひとだった。


だから、少女は戸惑った。


だから少女は、彼と交わすキスがとても苦手だった。






この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop