ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【先生×生徒シリーズ】壊れるほど抱きしめて―先生の声を聴かせて―
書籍化作品

作品番号
283511

最終更新日
2013/10/5

【先生×生徒シリーズ】壊れるほど抱きしめて―先生の声を聴かせて―

羽月琉海/著 ジャンル/恋愛(その他)
379ページ
PV数/9,222,929・総文字数/133,497




ずっと


音のない世界で生きてきた


それでもいいと思ってた


先生


アナタに出会うまでは――。



香月ハル
Haru Kouduki

15歳

中学3年生


×


川瀬瑞樹
Mizuki Kawase

25歳

中学の数学教師



神様――。


もし、ひとつだけ


願いが叶うなら


先生の声が


聴いてみたいです――。



耳が聴こえない少女 ハル
ハルを愛してしまった
中学教師 瑞樹

2人の甘く切ない
Love Story――。



ねぇ、先生?


私を


壊れるほど抱きしめて


そして……。


「愛してる」って言って――。


××××××××××


先生×生徒シリーズ
第9弾!


ハルの言葉は
"手話""筆談""読唇術"です。
ハルのセリフは
"『』"を使ってます。


物語に2人の先生が
出てきます。

【瑞樹→先生】
【咲哉→阿川先生】

わかりやすいように
上記のように表記してます。


Can*Pに掲載されました。
掲載期間
3月26日~5月31日

Seventeen8月号で
紹介されました。

沢山の感想、レビューを
ありがとうございます!


2009.07.14 start
2009.08.21 end


(C)ruka haduki


好評発売中

あらすじを見る
生まれつき耳がほとんど聞こえない中3の少女・ハル。ある日、新しく赴任してきた25歳の数学教師・瑞樹と出会い、ふたりはしだいに恋に落ちていく。しかし先生と生徒という関係に悩む、苦しい日々。瑞樹に想いを寄せる女子生徒や元カノの存在など、ふたりをおびやかす障害も立ちはだかって…。愛することの切なさが胸にしみる、号泣ラブストーリー。

小説を読む