ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

草食男子は本性を隠していました。

作品番号
1673706

最終更新日
2022/7/25

草食男子は本性を隠していました。

猫菜こん/著 ジャンル/恋愛(学園)
59ページ
PV数/56,262・総文字数/26,068

 保健室で、熱で倒れた男の子を看病していたら……。

「姫奈、可愛い。」

 何故か、押し倒されていました……。



 心優しく男女問わず仲が良い少女 咲間姫奈
 ×
 普段は草食敬語、二人になると狼さん 水樹彼方



 押し倒したのは、熱のせいだと思っていたのに。

「やっぱり、姫奈は甘いね。」

「……はぁ、何でそんな可愛いこと言うかな。」

「ほら、これで信じて?」

 熱のせいじゃ、なかったの……?



 保健室で動き出す、超絶甘々ラブ

 本格始動。