ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

この男、危険人物につき取扱注意!

作品番号
1587887

最終更新日
2020/8/4

この男、危険人物につき取扱注意!

みうらうみ/著 ジャンル/恋愛(純愛)
106ページ
PV数/26,919・総文字数/87,797

なんの説明もなく、社長からサインしろと差し出された薄っぺらい紙。
それは…婚姻届だった。

「・・・・・」

眉間にシワを寄せる社長が差し出した物に、小野田千夏は何事かと固唾を飲んだ。

「あの…これ、何の冗談ですか?」

「俺が冗談言うタイプじゃない事くらい、お前が良く知ってるだろ?」

「…ええ、今までは知っていたつもりですけど…?
でも、これは冗談としか…思えませんよね?」

「良いから早くサインしろ!」

威圧感剥き出しにする社長に、思わず千夏は体を引いた。

(良いからって…)


突然の出来事に言葉を失う千夏だった。







血縁関係の無い兄二人から溺愛される
小野田千夏(27)
×
恩師の知人で会社の上司 
木ノ下春樹(33)



主な登場人物

千夏の兄、小野田琢磨、信二(共に血縁関係無し)
千夏の両親、小野田浩司、梨華
千夏の後輩、美咲
千夏の同期、嶋田
千夏の補佐、榊原
小野田家の隣人、キムじぃー
千夏の勤める会社の副社長、代々木代
(春樹の大学の後輩)

市瀬誠一郎(春樹の運転手)
葉瀬恭之助(春樹の親友)
差桜良朱音(春樹の親友の義妹)

謎の男、X
謎の男、剛田源太
謎の女、難波全良(なんばあきら)





2020.1.23 〜

あらすじ

就職先の決まって無かった千夏は、大学の恩師に木ノ下春樹を紹介され、なんとか就職して早5年。

周りが婚期を逃さない様にと婚活に力を入れる中、誰より結婚に憧れを抱いている千夏だが、何故かいつも兄達に邪魔され上手くいかない。
そんな時、有り得ないミスをしてしまい、副社長からの呼び出しが…
だが、そこに居たのは直属の上司であり、社長の木ノ下だった。

そして差し出された一枚の紙
それは…婚姻届だった。


小説を読む