ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

memory〜紅い蝶と私の記憶〜

作品番号
1360183

最終更新日
2019/8/9

memory〜紅い蝶と私の記憶〜

七風 菜玖瑠/著 ジャンル/青春・友情
344ページ
PV数/2,592,683

ねぇ、知ってる?



この街にはね、とーっても強い不良のグループがあってね?



不良たちのリーダーは紅鬼(アカオニ)と呼ばれてるの。



他の不良たちとは比べ物にならないほど強いんだって。



そんな紅鬼には〝影〟と呼ばれる人がついてる。



影と呼ばれる人の通り名は『紅炎-コウエン-』。



普段はふんわりしているのに、ケンカになると炎が燃えてるように人が変わるから。



そんな由来からきたんだって。



紅鬼の次に強く、美しく、優しい紅炎に、紅鬼を含む不良たちはメロメロなんだって。



そんな仲間を、紅炎はとても嬉しそうに、大切そうに、毎日幸せそうに笑いあってたそうだよ。



だけどね、ある日を境に紅炎はこつ然と姿を消したんだって。



不良たちは紅炎を探すけど、どこにもいないって嘆いてる。



紅炎は一体…どこにいったのかな?





この小説の宣伝エアラブ

小説を読む