ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

下町退魔師の日常

作品番号
1047649

最終更新日
2019/4/2

下町退魔師の日常

森村 悠里/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
163ページ
PV数/175,093・総文字数/143,716

人情味溢れる下町の銭湯


【松の湯】。




この店を継いで、
毎日一人で奮闘しているあたし。



そんな中
この町の外からやって来たのは
女性かと思っちゃうくらい
綺麗な顔をした細身の男。

そして、確かに言ったのだ。




「血が見てェんだよ」







平和で穏やかなこの下町には、
誰にも言えない秘密がある。


銭湯だけじゃない、
もう一つのあたしの仕事。



“退魔師”。




命に変えても、
大好きなこの町のみんなは
あたしが守る!





………その前に、結婚しなきゃ。











下町人情退魔師の日常。




■□■□■□■□■□

吉薗 美夢 さま!
岩長 咲耶 さま!


レビュー、本当に本当に
ありがとうございます!!!
嬉しいですー♪

■□■□■□■□■□






start 2014.05.01
end 2014.06.29
修正 2017.05.21


小説を読む