夜をすり抜けて (tomo4/著)レビュー

★★★★★

夜をすり抜けて

最初の1ページ目でグッと引き込まれました。

作品のキーワードになっている、

出逢い
イジメ
一期一会
裏切り

全て誰にでもあり得ること。
そして、いつ突然起こるか分からないこと。
ではそれにどう立ち向かえば良いのだろう?

そんなお話です。
最後は、ほっこりした気分になりました。

ちひろ。
(2012/01/18/03:05)