偽りの先生、幾千の涙

恋愛(キケン・ダーク・不良)

天宮 真珠/著
偽りの先生、幾千の涙
作品番号
1416629
最終更新
2018/02/15
総文字数
157,383
ページ数
294ページ
ステータス
未完結
PV数
83,929
いいね数
2

「それで、先生は何しにここまで来たんですか?」





「君に会いに来たって言っておこうかな。」




これは騙し合いの物語




私、榎本果穂(エノモト カホ)が一人の先生と出会い




沢山騙して、沢山騙されて




信頼と愛情を覚えるまでを描いた




奇跡の物語




この作品の感想ノート

こんばんわ!
一回読み始めたら止まらなくて…。。
最後まで更新されるの楽しみにしています!

ひか璃さん
2017/11/07 23:15

はじめまして!!感想失礼します(♪)


題名に惹かれてやって来たのですが、めちゃめちゃ面白かったです!!
まさか、病院の事件を起こしたのが果穂ちゃんのお父さんだったなんて……(><)
それが分かるまで、伊藤先生が犯人だと思っていたのでびっくりびっくりです。笑


果穂ちゃんには生きていてほしいので、伊藤先生に頑張ってもらいたいところです。^^☆


本棚に入れさせて頂きました。
続き楽しみにしています( ˙◊˙ )♡

2017/08/21 13:13

この作品のひとこと感想

すべての感想数:10

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop