ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【完】籠球ロマンティック

作品番号
1014846

最終更新日
2017/8/5

【完】籠球ロマンティック

愁檎/著 ジャンル/青春・友情
388ページ
PV数/156,807・総文字数/170,138

中学時代の輝かしい栄光を心の中で引き摺り続ける、現在不良(見た目のみ)、15歳。


そんな俺を再びその世界に引き摺り込むのは、男子の憧れ、学年一の巨乳ちゃんだった。



バスケバカ×バスケバカ=無限大



それぞれが悩み、苦しみ、むず痒い程の青春に囚われていく。


青春は、あの頃よりも酷く輝いていた。


2014/4/1 執筆開始
2014/8/27 完結


©愁檎


小説を読む